ブリスベン青年団は随時会員を募集しています。

ロックダウン中お役立ち情報

ロックダウン・自宅隔離中お役立ち情報

ブリスベン周辺の規制は8月20日(金)午後4時に緩和されます。
自宅で隔離中の方々は、クイーンズランドヘルスの指示に従い隔離を終えてください。

COVID-19 情報アップデート

最新メディアコンフェレンス – ロックダウン中はほぼ毎日、クィーンズランド州首相のSNSとテレビのニュースでライブ配信されます。 時間は決まっていませんが、午前中に配信されることが多いです。

ウェブサイトはメディアコンフェレンスの後にアップデートされます。そのため最新情報はメディアコンフェレンスになりますのでご注意ください。

アナスタシア・パラシェ、クイーンズランド州首相のSNS

Facebook

Twitter

クイーンズランドヘルス Covid-19 Update

コンタクトトレーシングリスト – 随時アップデートされていますので、確認時はページの再読み込み(リフレッシュ)をお忘れなく。

Covid-19検査所情報 – ポストコードから検索できます。

Covid-19ニュースレター – 登録するとクイーンズランドヘルスからCovid関係にアップデートがある度に、メールでお知らせが届きます。

COVID-19に関するお問い合わせ 134 COVID 134 268

英語に不安がある場合は、通訳サービスを通して問い合わせができます。下記の通訳サービスに電話をしてから、上記の電話番号をお伝えください。

通訳サービス


TIS通訳サービス (TIS National)
131 450

*TIS通訳サービスとは?: ダイアル後、音声ガイダンスに従い、Japaneseと伝えると、日本語通訳を介して連絡したい機関に問い合わせを行えるサービス。

通訳サービス


クイーンズランド州政府 通訳サービス
1800 512 451

*クイーンズランド州政府通訳サービスとは?: ダイアル後、音声ガイダンスに従い、6を押した後、担当者にJapaneseと伝えると、日本語通訳者を手配するように要請できます。

ブリスベン青年団のfacebookおよび、がんばるブリスベンのページも随時アップデートしています。

ABCのライブニュースはYoutubeで配信されています。

WATCH LIVE: ABC News Channel for the latest highlights and events

オンラインショッピング

ロックダウン中や自宅隔離中で外出できない場合、オンライン注文で配達をしてもらえるサービスが便利です。

スーパーマーケット

Coles Online コールズオンライン – 初回、あるいは250ドル以上の購入で配達無料です。

Woolworth Grocery Delivery ウールワース グローサリーデリバリー – 初回、あるいは300ドル以上の購入で配達無料です。

IGA Shop Online アイジーエー ショップオンライン – 配達エリア内のみオンライン注文で配達してもらえます。

日本食品・食材デリバリー

JFC Online (Japanese grocery online store) – 日本食品・食材のオンラインショップ。150ドル以上購入で配達無料です。

Genki Mart Online Ordering Service 元気マートオンライン – メールでの注文になります。

Ichiba Junction 市場ジャンクション – 日本食品・食材のオンラインショップ。配達はオーストラリアポストになります。

自宅へのテイクアウトデリバリー

なんとなく自分で作りたくない時に。Pizzaはみなさんご存知だと思うので省きました。

自宅まで配達してくれる薬局

もしものための電話帳

日本語使用可能機関

日本語対応医療機関

St.Andrews War Memorial Hospital Nihongo Clinic
1800 666 019

CBD 7 Day Medical Centre
07 3211 3611

多言語対応機関

Centrelink Multilingual Phone Service
センターリンク多言語電話サービス
131 202

無料電話通訳サービス使用可能機

通訳サービス


TIS通訳サービス (TIS National)
131 450

*TIS通訳サービスとは?: ダイアル後、音声ガイダンスに従い、Japaneseと伝えると、日本語通訳を介して連絡したい機関に問い合わせを行えるサービス。

無料通訳サービス使用可能機関

IWSS 家庭内暴力相談
07 3846 3490

My Aged Care シニア相談窓口
1800 200 422

13 HEALTH 緊急以外の24時間医療相談
13 43 25 84

Mental health access line メンタルヘルス
1300 642 255

Lifeline いのちの電話
13 11 14

Kids Helpline 子供のサポート
1800 55 1800

QLife LGBTIのサポート
1800 184 527

Suicide Call Back Service 自殺防止サービス
1300 659 467

MensLine Australia 男性向けサポート
1300 78 99 78

Women’s Legal Service Queensland QLD 女性向け無料法律相談
1800 957 957

Legal Aid Queensland 無料法律電話相談
1300 65 11 88

Brisbane City Council ブリスベン・シティ・カウンシル
07 3403 8888

SANE Australia メンタルヘルスサポートチャリティー 団体
1800 18 7263

Beyond Blue メンタルヘルスサポートサービス
1300 22 46 36

ADIS (alcohol and drug support) アルコール・ドラッグサポート
1800 177 833

1800RESPECT Sexual Assault, Domestic Family Violence Counseling Service
1800 737 732

当ウェブサイト上の各サービスの利用は、すべて自己責任となり、発行後に掲載情報に関連して発生するいかなる事例に関しても発行者であるNPOブリスベン青年団は一切関与しないものとします。

日本人医師(General Practitioner)

ブリスベンで活躍する日本人GPのご紹介です。

GPとはGeneral Practionerの略で、一般開業医のこと。日本とは違い、オーストラリアではどんな症状でも専門医にかかる前にGPで診察を受けます。

General Practitioner – GP

小林孝子 Dr. Takako Kobayashi
Beenleigh Road Medical Centre
Website: www.facebook.com/myhealthBNEandGC/
注意*このページの閲覧にはフェイスブックアカウントが必要です。
Email: admin@beenleighroadmedical.com.au
Tel: 07 3345 9166

日本で10年の内科臨床経験を経て来豪して早20年、GPとしての診療歴も10年以上と経験豊富な小林医 師。長年、言葉の壁がある中での体調不良などで自 分の思うようにいかずに困っている多くの日系住民 の力になってきた。「皆さんが毎日ハッピーに過ごせるよう、少しでもお手伝いできれば」とサポート体制は万全だ。

General Practitioner – GP

高尾康瑞 (たかおやすみつ) Dr. Yasu Takao
Hawthorne Clinic
Website: www.dryasutakao.com.au
Email: info@dryasutakao.com.au
Tel: 07 3399 5444

ブリスベンのインナーサウスのホーソーンで長く地域医療を支えるホーソーン・クリニックで家庭医 (GP) として勤務する経験豊富な医師。GPとしての診察業務だけに留まらず、地元政府の地域医療プロモーション、医療システムの改善、難民への医療支援など多岐に渡る活動を積極的に行う日系コミュニティにとって頼れる存在だ。

General Practitioner – GP

吉田まゆみ Dr. Mayumi Yoshida
さくらファミリークリニック
Website: www.sakuraclinic.com.au
Email: info@sakuraclinic.com.au
Tel: 07 3003 0100

さくらファミリークリニックは、ブリスベンの中心地シティで最も賑やかなクイーン・ストリート・モール内にある留学生やワーホリのための日本語クリニック。日本人の医師、通訳、受付スタッフが日本語で対応してくれるので安心。いざと言う時に限らず、いつでも頼れる「かかりつけ医」として、なんでも気軽に相談したい。

日本人カウンセラー・臨床心理士

緒方弘美 Hiromi Ogata
Website: www.hiromiogata.com.au
Email: counselling@hiromiogata.com.au
Tel: 0410 616 313

15年前に留学生として来豪後、クリニカルカウンセラー、アートセラピストの資格を取得。以来、年齢、性別、国籍を問わず、ブリスベン近郊に滞在・居住する人々の心の治療に携わってきた。トラウマ、不安症、うつ病、自己喪失、離婚や死別などに伴う悲しみ、DV、夫婦関係、そして緩和ケアを受ける患者とその家族の心のサポートを専門とする。

小野みゆき Dr. Miyuki Ono
Website: www.brisbanecitypsychologist.com.au/dr-miyuki-ono/
Tel: 1300 751 204

オーストラリアと日本の心理学会のいずれでも正会員として活動する臨床心理士。ブリスベン・シティでクライアント個々の考え方や好みに合わせて、様々な心理療法を適用しての懇切丁寧なカウンセリングを行っている。メディケアや海外保険の適用を受ける際は、GPの紹介状(リファラル)持参の上で来訪が必要となる。

河合ちさこ Chisako Kawai
Website: www.kokorobrisbane.com
Tel: 0423 062 664

「ココロ・ブリスベン/こころの悩み相談室」は、夫婦やカップル間の不和、子育ての問題、心の病など、具体的なものや漠然としたものを問わず幅広い悩みに誠心誠意応えてくれる心理カウンセラー/メンタルヘルスアドバイザー。落ち着いた雰囲気の中で、日本人カウンセラーに日本語で悩みを聞いてもらえるのは安心だ。

ハッサン めぐみ Megumi Hassan
Email: mhassan@communityliving.org.au
Tel: 0499 557 790

来豪歴20年のオーストラリア国家認定資格所持(AASW)のメンタルヘルスソーシャルワーカー。ブリスベン北部を中心に永住者など長期滞在者、留学生、軽度の知的障害を持つ方々にフレキシブルな方法(オフィス、出張、ズーム、電話)でカウンセリングを提供。メディケアまたは海外保険を利用すると、1年に10回まで全額費用がカバーされる。

当ウェブサイト上の各サービスの利用は、すべて自己責任となり、発行後に掲載情報に関連して発生するいかなる事例に関しても発行者であるNPOブリスベン青年団は一切関与しないものとします。